“だいじょうぶ” 生きづらい世の中で生活を送っているあなたへのメッセージソング

Music, Pops
2018/03/24

”だいじょうぶ”

作詞/作曲/編曲:AGASHA(Ag@Sha)



ひとり道を歩いていれば
つまづいてしまう日もあるけれど
それは君が前を向いているから
失敗ばかりかもしれないけれど

10個やってみて 1つ出来れば
上出来だ 成功者なんだ

世界が敵に見えることも あるけど
いつも味方だからね

思い詰めないで たまに帰っておいで
話ぐらいは聞けるから 胸ぐらいは貸せるから

愛を掲げて歩こう
大丈夫 君は君だよ
無理しなくてもいい
そのままの自分を信じて

ひとり道を歩いていれば
つまづいてしまう日もあるけれど
それは君が前を向いているから
失敗することで優しくなれる

泣きたくなったら すぐに帰っておいで
話ぐらいは聞けるから 胸ぐらいは貸せるから

愛を掲げて歩こう
大丈夫 君は君だよ
合わせなくてもいい
そのままの自分を信じて

愛してあげて
大丈夫 君は君だよ
自信を持って
そのままで君は素敵だよ

© AGASHA

コメント

自分にしては珍しい曲調の歌です

文章にしたりするのは苦手なのですが、
要は僕自身も生活の中でつい人に合わせてしまったり、
抱え込んでしまったりするんです

元々が突拍子もない行動をしたり、
ありえないと言われるようなことをやってしまう性質なので
自分の中にルールはあるんですが
それがあまり理解されないんですよね

いろんな本を読んだりして、
普通はどんな風に考えているのか勉強したり
行動を観察したりして
「ああ、こういう風にするのか」と学んだうえで
行動にうつす

まあ社会のルールってそんなものかとも思うんですが、
暗黙のルールが全く分からない

そんな時はやっぱり素が出てしまうと思うんです

でも僕はそんな素の方が素敵だなと思っているので
「お、そうくるか」と楽しんだりしてるんですが…

まあよく怒られました
今は呆れられてるのかもしれないですが

でもね、
素を隠しすぎると、
その人はその隠してる状態が普段だと思われちゃうんですよね

そしてその普段だと思われたイメージを崩さないように頑張っちゃう

別にイメージ通りじゃなくったっていいじゃないですか
イメージ通りじゃない素のあなたを好きになってくれる人を探す

それが幸せの近道じゃないかと思うんです

そうすることを戸惑っている人への
「だいじょうぶ」のメッセージソングです


ちなみにこの曲を作っている段階で、
やはりエレキギターが必要だと思い、
頼んだりしたのですが、
いろいろと重なってしまい、
自分でやり直すことにしました

初期デモテープ段階より
エレキギターと、
ドラムが生っぽくないって言われたので
(シンセっぽいドラムが好きなのですが)
ドラムも新しく変えました



コメントは受け付けていません。

Post

“制約” 紡げぬ愛の歌 中華風イントロ

  2018/03/24
  Music, Pops

これも歌詞を書いていただいた曲 いつも大体曲先(曲を先に制作する)なんですが、 この曲は詩先で制作しました 歌詞のイメージから素直にいくともっと 三拍子やブルースのノリを考えたのですが、 それだと僕っぽくないなと思い、 …

≪More≫


“RED BOX” 魔法の赤い箱

  2018/03/23
  Music, Pops

畑の真ん中にある郵便ポスト 魔法のポストは甘酸っぱい思い出 ”RED BOX” © Daisuke Kihara

≪More≫


“2人のあいだに雨は降り続ける” 懐かしい雨の悲しさ

  2018/03/24
  Instrumental, Music

音色の数が少ない歌物を作りだした頃の作品です キーボード、ギター、ベース、ドラムという組み合わせをやりたかった 出だしのギターフレーズ気に入っています 2人のあいだに雨が降っていて、 お互い屋根のあるところにいるのだけれ…

≪More≫


”Silver Ring” 弾丸ほどの隙間=シルバーリング

  2018/03/23
  Music, Pops

そういえば 頭打ちビートの曲を作ったことがないぞ! と思い制作した曲 サビは中腰で片足リズム踏める感じ 槇原敬之のライブ版の「モンタージュ」を聴いて やっぱりノリの良い曲があった方が 自分のライブでも盛り上がるよなーと …

≪More≫


“マチニマッタクリスマスビ” 可愛らしいクリスマス

  2018/03/23
  Music, Pops

まだ女の子を知らない そんな純粋な彼の初めての 女の子とのクリスマス ”マチニマッタクリスマスビ” © Daisuke Kihara

≪More≫


“蒼いカーテン” テクノ調ポップ -98年制作17年編曲-

  2018/03/24
  Instrumental, Music

Blueカーテン → 青いカーテン → 蒼いカーテンと名前を変えてきた曲です 椎名林檎の“モルヒネ”のような曲が作れないかなと思って自分なりに当時やった結果ですね タイトルも“モルヒネ”の歌詞の中に出てくる「空色のカーテ…

≪More≫


“アルバム” ファンクラウンジポップ 癖のある伴奏と木琴 -02年制作17年編曲-

  2018/03/24
  Music, Pops

ひたすら木琴パートが繰り返される曲です と言ったら元も子もないですが とても気に入っている曲です 狭い音域で成り立っているこの曲は 不自然なリズムとメロディを融合させる制約みたいな感じです 気に入っているので色んなバージ…

≪More≫


“境界線” 越えられない壁

  2018/03/23
  Music, Pops

ピアノをじゃんじゃん鳴らしたかった 境界線というタイトルが呼んだのか これ以前の曲とは一線を画す、 自分としては新境地の作曲法になっています ただ歌うのは難しい ”境界線” © Daisuke Kihara

≪More≫


”古代図書館” 地下に眠る古代の図書館を探検する歌

  2018/03/23
  Music, Pops

ワルツを作ろうということで 制作を始めたこの曲 全然いうことを聞いてくれない 楽器のバランスをとるのがものすごく難しい これ、N響とかに頼んだら物凄いことになるんだろうなぁ 生のオーケストラで聞いてみたい 歌詞はインディ…

≪More≫


“君に逢いたい” 遠距離恋愛の恋

  2018/03/23
  Music, Pops

おなじ歌詞の繰り返しで この手の言葉を使うのは恥ずかしいです ”君に逢いたい” © Daisuke Kihara

≪More≫


Post